社長ブログ

『家づくりをされるご家族や 地球の未来を考えて』

2018-08-31

みんさん こんにちは。お元気でしたか?

岡春工務店の岡です。

 

先日の台風20号は 関西を直撃しましたが みなさまのお住まいは

大丈夫でしたでしょうか?

 

 

台風といえば 岡春工務店では 台風が来る前に 必ずお客様の建築中のお家(現場)に出向き スタッフや職人さんたちと一緒に台風対策(安全対策や養生)を行っています。

 

幸いなことに私の住む滋賀・甲賀は 台風や地震、洪水などで 大きな災害になることが 比較的少ないので 大変ありがたいと思っています。

 

それでも ここ数年 本州に上陸しても 勢力がおさまらない大型台風が 増えてきています。

 

そういった場合 『今までの経験というものだけでは 通用しなくなってくる』ことも増えてくるんでしょうか? 気象庁の特別警報などの 発表も 以前より 多く耳にするようになりました。 

 

 

岡春工務店は ご家族さまの 大切な財産(家)を 無事に安全に お引渡しできるように

どんな台風がきても万全の備えができるように これからも 気を引き締めて、 しっかり事前対策していきたいとおもいます。

 

 

 

それにしても、今年の夏の暑さは 異常でしたね。

私は 昨年より 年間365日の 温度データを チェックしています。

 

そのデータより わかったことがあります。

それはここ甲賀市水口で記録した気温が

昨年2017年の7月1日~7月31日までの間で 最高気温が35℃以上に達した日(猛暑日)が5日だったのに対し

今年2018年7月1日~7月31日までの間では 最高気温が35℃以上に達した日(猛暑日)が13日も記録しています。

(※35℃でも 日差しが当たっている箇所は実際は40℃~45℃に達しています)

 

2017年と比べると2018年は35℃以上が2.6倍も増加したことになります。 

これだけ暑いとさすがに 体の健康を維持するという考え方だけでなく 命を守っていく考え方が

必要になってきます。

 

みなさま、お家にいるときは 暑さを我慢したりせず、エアコンなどをなるべく連続運転で使用して 体調維持に努めてくださいね。最新のエアコンと 断熱性能がしっかり整ったお住まいなら、エアコンの電気代など ほとんど 気になりませんので。

文書1.jpg

上の表は 岡春工務店のモデルハウス(ココカラハウス)の

リビングにあるエアコンの7月分の電気代です。

7月1日から31日まで エアコンの冷房運転を 26℃設定で

24時間連続動かしましたが、電気代はたった1858円でした。 一日に換算すると 約60円です。

 

毎年毎年『今年は 異常気象!』と いうのをニュースや身近な人から 耳にするようになりました。

この猛暑が 今年に限ったことなのか?

それとも これが 今の時代の ふつうの気象だと 認識して 考え方を変えていくのか?

どっちが正しいのか?という 議論もでてくるところでしょう。

私は この異常気象を なにかのサインやメッセ―ジととらえて これから先の未来の地球のことも 考えた家づくり活動につなげていきたいとおもっています。

 

話はかわりますが

先月の7月に行われた 滋賀銀行さん主催の『しがぎんエコビジネスマッチングフェア』(会場・琵琶湖ホテル) に参加してきました。

 

 

このイベントでは 地球温暖化や 限りある地球の資源や環境を守っていくために

『環境の改善に貢献する財やサービスを提供するビジネス』を展開しておられる 滋賀県企業さんの取り組みをたくさん拝見することがてきました。

 

そのなかで 今とこれからの 岡春工務店の目指す方向性(健康で 家族の幸せを考えたお家づくりと同時に 

エコで地球に優しいお家づくり)にピッタリの取り組みをしておられる企業(メーカー)さんとよい出会いがありました。

これからは  そんな企業さんと どんどん関わって お互い いっぱい知恵を磨き合って 

素晴らしい住まいづくりを どんどん展開していきたいとおもいます。

 

                                             岡でした

                                          

カレンダー

バックナンバー