ブログ

いがまんじゅう

2021/09/27 [STAFFブログ]
いがまんじゅう

こんにちは、大澤です。

 

お久しぶりになってしまいました(^^;

緊急事態宣言もあり、より一層どこに行くこともなく…

どこにも行かないとこれといった話題もなく…

季節は秋になったようです()

 

 

そんな中、土山方面へ行く機会があったのですが、

その道中で「いがまんじゅう」という旗を見つけました。

 

「いがまんじゅう」というと、埼玉の郷土料理のイメージがあったので、

ここで、アレを作っているの…!?!?

と、疑問を抱きながら調べてみました。




 

どうやら、「いがまんじゅう」と名の付く食べ物は、いくつかの地域にある様子。

愛知県の三河エリア、三重、滋賀、京都あたりで「いがまんじゅう」と呼ばれるものは、

カラフルで、どれも近い見た目をしていました。

 

岡崎おでかけナビ 春限定!「いがまんじゅう」特集!

https://okazaki-kanko.jp/feature/igamanju/top

お菓子司 大彌 いがまんじゅう

https://www.daiya.info/Syouhinnitirann/Namagasi/Nama_Autumn/igamanjuu/index.html

かぎや菓子舗

https://kagiyakashiho.jp/kashi/igamanju/

 

 

 


しかし!

埼玉の「いがまんじゅう」だけは似ていないのです……。

 




 

 

こんな感じです。

 





↓↓↓

 







埼玉県HP

https://www.pref.saitama.lg.jp/b0907/kitasaitama-densyoryouri/igaman.html

 

表面が、まごうことなき、赤飯なのです!!

これが埼玉北部の「いがまんじゅう」です。

「いがまんじゅう」と聞いて思い浮かぶ姿がこれなのです…。

※北部の限られた地域の郷土料理で、南部ではほとんど見かけません。

 

 

もち米が表面につくといった類似点はありますが、

見た目が全然違うかと思います。

 



***



 

Wikipediaでは、埼玉のものを「いがまんじゅう」、

他地域のものは「いがもち」として紹介されていました。


いがまんじゅう  出典フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%8C%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%86

いがもち  出典フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%8C%E3%82%82%E3%81%A1

 

「いがもち」のページを見ると、たくさんの地域に類似のものがあることがわかりますが、

広がっていくというよりも、その地域毎に独自に伝わっているもののようで、

滋賀県内では、甲賀、日野、八日市、永源寺、愛荘辺りの文化とのことで、

また一つ勉強になりました。

 

 

大澤


動画紹介
動画紹介